食事 太る

食事で太る方法のあれやこれ

太る為のまず第一歩として、まずはカロリーを増やしましょう!

 

健康的に太るには、良質な食事でカロリーを沢山取ることです。

 

質の悪い高カロリーなお菓子やジャンクフードでは、吸収率が悪いので健康的にあまりお勧めできません。
良質な栄養素で、太りやすい三大栄養素は炭水化物、脂質、たんぱく質です。

 

主な代表例は

 

炭水化物(ご飯、パスタ、うどん、そば)
脂質(生クリーム、バター、アーモンド、たまご)
たんぱく質(大豆食品、鳥ささみ、チーズ、魚の刺身)

 

こういった食品を食事の中に上手く取り入れながら、毎日三食しっかり食べます。

 

 

また、せっかく摂ったカロリーも吸収率が悪いと効率よく太れませんので、次の事を見直す事をお勧めします。

 

太れない人は、胃が弱っていたり、胃に負担をかける食品を食べている可能性があります。
例えば、香辛料などの刺激物や、胃がもたれる様なお酒、甘い食べ物、揚げ物、ジャンクフード、冷凍食品、添加物だらけの食品です。

 

 

この様な食べ物は、一見カロリーは高いですが、胃に負担がかかり、消化しにくい食べ物なので、人によっては全然お肉が体に付かない!ということがあります。

 

こういった食品を避け、良質な栄養素を摂る様に心掛けましょう。

 

また、よく噛んで食べる事で、唾液が出て、免疫力と吸収率がアップするので、効率よく栄養素を取り込む事ができます。

 

 

筋肉を付けて体重アップ

 

筋肉は、他の脂肪などよりも重いので、筋肉を付ける事で効果的に体重を増やす事ができます。
短期間でより、多くの筋肉を付けたい方には無酸素運動である筋トレがお勧めです。

 

筋肉は、使った部分に傷が付く事で、それを体が修復することにより、筋肉がついてきます。

 

その為、筋トレをすると体の負荷がかかった部分が傷付き、栄養素を吸収し変換する事で筋肉が付きます。

 

体に取り込まれた栄養が、しっかりとお肉になっていく実感があると思います。
また、有酸素運動も効果的です。
ランニングや、ウォーキングなどで体を動かす事で、血流が良くなり、体全体にまんべんなく栄養素を届ける事ができます。

 

また、運動は骨を丈夫にすると言われています。

 

 

ストレス発散する

 

人間とは不思議なもので、精神的な物が、栄養素の吸収率を下げたり、胃を弱らせたりします。
逆も言えますが、不規則や低栄養の食事をしていると、胃が弱り、体の不調からストレスになり精神的にふさぎ込む事もあります。

 

結果的には、健康が1番太る近道です。

 

毎日、三食栄養素の詰まったバランスの食事を食べ、程よく運動をして、ストレスが溜まれば、歌を歌ったり、笑ったり、感動する映画を見て思いっきり泣いてみるなどです。

 

そうすれば、摂った栄養素がみるみる体のお肉へと変換され太れるはずです。

 

 

それでも太れない人のプラスα

 

 

上記を試してもなかなか太れない人は、更に自然の果糖がたっぷり入ったフルーツを沢山食べる事をお勧めします。

 

フルーツは、良質な栄養素なので太りやすいです。

 

また、プロテインや豆乳も有効です。

 

水の代わりに1日、一杯でいいので置き換えて見てください。

 

コップ一杯でも100カロリー〜200カロリーあるので効果的です。

 

 

ドクター・フトレマックス

関連ページ

痩せ型の人が効率的に太れる4つの方法
痩せ型の人が効率的に太る方法は一体どういうものなのでしょうか?痩せ型の人が太るためにする効率的な方法とは・・?
糖質制限で太るには
糖質制限で太るにはどうすればいいのか?ダイエットではなく逆に糖質制限で太る方法です
太るにはどうしたらいいか?
太るにはどうしたらいいか?太りたいけど太れないそんな人は太るためにどうしたらいいのか?考えてみました