痩せ型 太る

痩せ型の人が効率的に太れる4つの方法とは

痩せ気味で不健康に見られがちな体型の人は、程良く筋肉のついた健康的な体型に憧れますよね。

 

ダイエットと反対のことをすれば良いのかといえば、そんな単純なことでもなく、食事と運動のバランスを考えた生活をしなくてはいけません。
ここでは、痩せ体質の人が健康的に太るための方法をいくつかご紹介します。

 

 

・たんぱく質と炭水化物を多く摂取する

 

体を動かすエネルギー源となる、たんぱく質と炭水化物は、太るために必要なものです。
食事でいえば、メインになる白米、パン、麺類などがこれにあてはまります。

 

他にも、肉、魚、卵などを多く摂取することで、消費カロリー以上のエネルギーを体内に蓄えることができるのです。
また、食が細くて一度にあまり食べられないという人なら、エネルギーチャージするために、栄養を考えたエナジーバーやドリンクなどを摂取すると、3食だけで摂れない栄養素を補うことができます。

 

・週に3回程度の筋トレを行う
全体的に痩せ型で、筋肉量があまりないなら筋トレを行う方法もあります。
いきなり毎日行っても、体力が追い付かずに挫折しやすくなるので、週3回くらいのペースで行うと良いでしょう。

 

内容はハードなものを行うのではなく、家庭で出来るような筋トレ器具を使い、体全体の筋肉を鍛えていくのが目標です。

 

その際、プロテインを飲用するとより筋肉増強効果があがり、余分な脂肪ではなく、筋肉のみにアプローチできるようになります。
普段から筋肉を意識して筋トレを行うことで、まんべんなく筋肉がついた程良い体型に変化していくでしょう。

 

 

・胃腸の健康を心がける
食事の量を増やしても、筋トレをしても、なかなか太れない人は、胃腸の機能が低下しているのかもしれません。
食が細いということは、普通の人よりも摂取した栄養素を、体内で消化させる働きが衰えている可能性があるからです。

 

いくら高たんぱくな食事をしても、栄養吸収されなければ、効率的に太ることは難しくなるのです。

 

胃腸の働きをサポートするサプリメントや、市販の胃腸薬でも構いませんから、内臓が健康的になるように心がけることも必要です。

 

 

・平均7時間以上の睡眠時間をとる
健康的な体型を維持するため、平均7時間程度の睡眠時間が必要といわれています。

 

痩せ型の人は睡眠時間が短い人が多く、一定した睡眠時間を保っていない傾向がみられます。

 

こうした不規則な生活をしていると、体内時計が狂ってしまい、健康的に太ることが出来なくなります。
疲労から病気を招いてしまうこともあり、痩せていて体力に自信がないなら、さらに危険な状況になりますから、できるだけ平均時間よりも多くの睡眠をとるようにしましょう。

 

 

太るための方法は色々とありますが、ただ食べまくって寝るという方法では、不健康な体になってしまいます。

 

理想的な筋肉と脂肪がついた体型になるために、ダイエットをする事と同じくらい、健康に気をつけるべきです。

 

食事の質や量を見直し、筋トレを定期的に行い、胃腸の働きと睡眠に関しても気をくばるようにして、効率良く太れるように頑張りましょう。

 

 

 

ドクター・フトレマックス

関連ページ

食事で太る方法とは?
食事で太るには一体どうしたら良いのでしょうか?食事で太る方法を考えてみました。
糖質制限で太るには
糖質制限で太るにはどうすればいいのか?ダイエットではなく逆に糖質制限で太る方法です
太るにはどうしたらいいか?
太るにはどうしたらいいか?太りたいけど太れないそんな人は太るためにどうしたらいいのか?考えてみました